むかしは季節が四つあったんだよ。

 

 

こんにちは、店主の鎌塚です。

 

今年は全国的に暖冬で、京都も冬とは思えぬ暖かさ。

はやくも梅の花が咲きだしています。

 

寒さに弱い私ですが、残念ながらこの暖かさをまったく喜ぶことができません。

地球は温暖化に拍車がかかり、今年の夏はいったいどれだけ暑くなるのか、どれだけ台風は大きくなり、どれだけの被害がでてしまうのか。異常な気候変動に、不安な思いが募るばかりです。

 

日本が冬のときに夏にあたる南半球、オーストラリアでは観測史上最大の高気温・乾燥となっており、昨年9月に発生した森林火災がいまだ収束に至らないという異常事態が起こっています。

 

日本国土の4分の1に匹敵する面積が焼け、

28人の方々が亡くなられ、

10億を超える動物が犠牲になっています。

 

個人的なことですが、私が初めて訪れた外国はオーストラリアでした。

日本とはまったく違う景色、文化、動植物に触れ、そのときの感動がいまこうして宿を営んでいることにつながっています。

 

ひばりにも毎年多くのオーストラリア人旅行者が利用してくださり、

館内や庭にもオーストラリア産植物を多く置いていて

「あれ、これオーストラリアのじゃない?!」と気付いて喜んでくださるたび、こちらも嬉しくなります。

 

しかしこの文章を書いているいまもオーストラリアでは森林火災により甚大な被害が進んでいるということを考えると、とても胸が痛みます。

 

ひばりととなりの本屋・旅耕社で行っている寄付活動「キフ珈琲」では、当月の利益をオーストラリアの動物救護団体WIRES Wildlife Rescue に寄付することを決定し、ひばりもキフ珈琲の活動を通じてわずかではありますが寄付することを決めました。

 

ひとりひとりができることはほんのわずかではありますが、寄付による協力に留まらず、自身の日々の生活においても環境に対する責任を忘れないようにしたいと、あらためて襟を正して暮らしていこうと思っています。

 

寒くて寒くて、春が待ち遠しい。

 

京都の冬は、それでいいのではないでしょうか。

 

「むかしは季節が四つあったんだよ。」と言われる日が来ないよう

 

これからもできることをやっていきたいと思います。

 

ひばり店主

鎌塚

キフ珈琲2019年決算報告

 

こんにちは、店主の鎌塚です。

 

2019年もじゃがいもので、じゃなくてはやいもので残すところあと1週間。

来週の今日には2020年になってしまいます。

 

今年4月からはじめた珈琲屋のふりをした私的な寄付活動「キフ珈琲」。

12月の終わりを前にして、1周年でもないのになんだか「やり通したなぁ」感を感じています。

 

毎月インスタグラムで決算報告をしているのですが、ご寄付いただいた人の中に「インスタなんてやってねぇよ。」という人もいらっしゃるようなので(そのわりにタピオカミルクティーはよく飲むそうで、やったらいいのにと思うんですけど)、この場で2019年の決算結果をまとめてご報告いたします。

(4月にはじめた結果を5月に寄付しているので、5月からスタートです。)

 

各月の利益額(募金額ー珈琲豆原価)※設備・人件費は店主もち。

5月:¥3412

6月:¥3840

7月:¥4784

8月:-¥8035 店主負担!  ¥0

9月:¥2499

10月:¥1956

11月:¥2057

12月:¥3933

合計額:22481

 

以上、2019年の決算結果でした!

 

8月のクソ暑い中「うちはホットコーヒーだけなんですよ。」という暴言&暴挙ゆえの大爆死をのぞいて、わずかながらも寄付を続けることができました。

 

*キフ珈琲で使用している、福岡のロースター”COFFEE COUNTY”さんの珈琲豆。これがめちゃくちゃおいしい。*

 

何かをはじめるとき、最初に張り切ってがんばりすぎて途中で挫折して続かない、ということがしばしばな自分ですが、もともと街角で募金箱をもって立つくらいの気持ちではじめた活動なので、気負うことなく続けてこれたのかなと思います。

 

人に「寄付してる」というのは小恥ずかしいけど、「寄付珈琲してる」というのはあんまり恥ずかしくなかった、ということもあるでしょう。本当に恥ずかしいときは「珈琲だしてる」しか言わなくていいという逃げ道もありますし。

 

人によって言い方を変えて、

「寄付してるんですよ」とおばあちゃんつかまえて善人面したり

「珈琲だしてます」とかいって女の子相手に格好つけたり

「余計な仕事増やして、なにが楽しくてやってんの?」と友達に聞かれてもあんまりうまく答えられなかったんですけど、案外そんなところをおもしろがって続けているんだと思います。

 

主に猫のための寄付ですが、自分の家の猫以外は正直そんなにめちゃくちゃかわいいわけでもないし、

といっても毎日店にマーキングしにくるノラ猫を追い出す気にもなれず、毎日ノラ猫のトイレ掃除をしています。

「猫禁止」みたいな張り紙は正直剥がしたくなるし、でもなんで知らん猫の糞の後始末しなあかんのや、とも思ったり。

 

*はやく一緒に風呂入ろうぜ!と急かす愛娘。こいつはめちゃくちゃかわいい。うちのばあちゃんは「(毛色が)悪魔みたい。」とか言うけどめっちゃくっちゃかわいい。*

 

だから「本当に素晴らしいことをされてますね!!」なんて言われると、

この活動がどれだけ矮小で、ちっぽけで、生産性がなくて、「本気で寄付のお金を稼ぎたいならバイトした方がいい」というような期待外れの返事をしてしまいます。でも事実はそんなもんです。

 

僕は自分にできること、続けられそうなことをしてるだけだし、

寄付してくれる人もできる寄付、してもいいと思える寄付しかしていません。

 

*近所のノラ猫共。別にそんなにかわいくもないしご飯もあげないけど、来るのを拒む気もないから毎日トイレ掃除だけはしてる。*

 

「いいこと」と言えば「いいこと」なのかもしれないけれど、「そんなにいいことか?」と言われれば「そんなに言うほどいいことではないかもね」、といったレベルのことで、でもだからこそやってられるし、これからも続けていけると思えます。

 

関わってくれている人が、だれも無理をしていない。

というのが、この活動の本当のいいところなのかもしれないなぁ、と書いているうちに思いました。

 

4月から12月の今日まで、

偽善者!とののしられることもなく

金額少なすぎへん?と馬鹿にされることもなく

大好きなホットコーヒーのような温かい目でみていただけたご近所の方々と旅行者のみなさまに、とても感謝しています。

 

来年2020年も引き続きマイペースなリズムではありますが、地道に続けていきたいと思います。

 

それでは、今後ともどうぞよろしくお願い致します。メリークリスマス!

 

ひばり 店主

鎌塚 慶一郎

ひばりオリジナルキャップ「酒店帽子」!つくりました。

こんにちは、ひばり店主の鎌塚です。

 

2019年最後のビッグニュース!ひばりオリジナルキャップのご紹介です。

 

 

その名も「酒店帽子」!

 

中国へ行かれたことのある方はピンときたかもしれません。

そう、中国語で「ホテル・ホステル」を「酒店」と書くんです。

ひばりは漢字で「雲の雀」、「雲雀」と書きますので、「雲雀酒店=ひばりホステル」!で合っております。

酒屋のふりした宿キャップ。

まぎらわしいことこの上なく、実際これをかぶって立ち飲み屋に行ったら時々お店の人に

「業者さんですか?」と聞かれます。

 

ひばりは酒屋でもなければ酒を置いてもいないので、お酒好きの期待をことごとく裏切る帽子。

雲を突き抜けるかのごとく空高く飛ぶ雀、「雲雀」の名のように、みなさんの想像の上をいくキャップができたんじゃないかとひとり満足しています。

 

 

カラーは3色、「森のグリーン」、「木のブラウン」、「桃のピーチ」。

豊かな森の中で木々にとまる雲雀が桃をついばんでいる、というカラーストーリーで展開。

 

帽子の種類は、はじめて宿で働く経験をさせてもらったアラスカのロッジ、「キャンプデナリ」でつくっていたオリジナルキャップに一番似ているものを選びました。

もうかれこれ13年くらいかぶってるので形変わっちゃってますが、「酒店帽子」もかぶってるうちどんどん似てくるんじゃないかと期待しています。

 

 

宿をやりたいと思ったのもキャンプデナリの影響が大きかったですし、

宿のオリジナルグッズをつくりたい、というのも同じく影響がありました。

 

13年経っても色褪せることなく思い出せることがうれしいですし、ひばりも旅行者にとってそう思っていただける場所であれたらと思っています。

 

2019年も残すところあとわずか。

本年も多くの旅行者の方々、そして近隣のたくさんの素敵なお店の方々のおかげで、2019年も楽しくやってこれました。本当にありがとうございます。

 

2020年もより旅行者の方に楽しんでいただける宿であることを目指し、がんばっていきたいと思います。

 

それでは、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

 

ひばり 店主

鎌塚

宿直スタッフ募集のお知らせ◆2020年2月スタート

 

【この冬、京都で暮らしてみませんか?】

ひばりでは現在、宿直スタッフ(フリーアコモデーション)を募集しております!

 

◆募集要項

<期間>

2020年2月から4ヵ月以上。(4ヵ月以下も相談可)

※半年以上可能な方は優先的に採用させていただきます。

 

<業務内容>

・夜間の緊急時の対応(夜9時~朝8時)、連絡。

・週2日程度の掃除及び店番(チェックイン・アウト業務)。

 

<設備・条件>

・宿直業務(フリーアコモデーション)はアルバイトではありません。家賃・光熱費がお手伝いのお給料の代わりとなります。

・小さいですが、個室です。夜はお休みになって大丈夫です。緊急時の対応をお願いします。

・個室には布団一式、エアコン、窓、棚がついています。

・共有エリアのシャワー、キッチン(自炊可)、冷蔵庫、洗濯機、Wifiは無料で利用可。

・日中は基本自由時間です!観光はもちろん通勤・通学も可。

・週2日程度、日中業務のお手伝い(接客・掃除)をお願いします。

・外国のお客様が多いので、英語の勉強になります。英語力に自信がなくても、英語を話す意欲があればOK!

・外泊も相談可(月2、3日程度)。

 

◆ひばりのとなりには本屋「旅耕社」があります。

本屋「旅耕社」は京都のローカルカルチャーを発信できる場所となるべく、本だけでなく京都在住の作家・イラストレーター・デザイナーの方々の作品やオリジナルグッズをつくり、置いています。

本や珈琲、またものづくりやデザインが好きな方は、より楽しんで暮らしていただけると思います!

 

ご応募は下記の「問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

 

http://hibarihostel.com/contact/

<応募要項>

ご応募の際、下記についてご記入の上お送りください。

1.氏名

2.生年月日

3.出身地(都道府県)

4.経歴(簡単なもので結構です)

5.応募理由

6.英語力について(いまはまったく話せない、日常会話程度、留学経験あり、など)

※こちらからのご返事が迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございます。

24時間経ってもご返事が確認できない場合、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。

 

募集は決まり次第終了させていただきます。

その他ご質問などありましたら、お問い合わせ時にお気軽にご連絡ください。

それでは、ご応募お待ちしております!

 

 

平旅籠ひばり Hibarihostel

店主 鎌塚 慶一郎

 

 

 

 

冬のベイベーキャンペーン!はじまります。

 

 

 

こんにちは、店主の鎌塚です。

 

これまで1泊5万円より承っておりました、ひばりの貸切利用。

 

冬のひばりはなんと、1泊2万円にてご利用いただけます。

その名も「ベイベーキャンペーン」

最大人数は7名様。この冬限定、7名様でご利用の場合1名1泊3000円以下にて、貸切でご宿泊いただけます。

(※ご利用は2泊以上から。2泊しても4万円なので、それでもお得!)

(※もちろんベイベーがいなくてもご利用いただけます。)

 

私事ですが10月に子どもが生まれ、もっと育児に携わりたいと思っているのですが、そうなるとどうしても宿をはなれる時間ができてしまう。

という悩みから、それならばいっそのことご家族やご友人の方々に貸し切り&お値打ち価格でご利用いただこう!と思いつきました。

冬の京都は観光客も少なくなるので、のんびり過ごすにはいい季節です。

 

・赤ちゃんや小さいお子様のいらっしゃる方。

・2家族でご旅行されたい方。

・観光客の少ない冬の京都で、暮らすようにのんびり旅したい方。

 

という方々に特におすすめです。

赤ちゃんにはぜひ来ていただきたいですね。

  

とはいってもお客様のため!ではなくあくまで店主のベイベー都合により生まれたスペシャルサービス。

それが「ベイベーキャンペーン」です。

普段の営業時とは違う対応になってしまいますので、下記の注意事項をご確認くださいませ。

 

対象期間:2020111日(土)~2020227日(木)

最大宿泊人数:7名様(7名様以上をご希望の方は、要相談)

注意事項:

・2泊以上のご利用から承ります。

・スタッフによる対応はチェックイン・チェックアウト時のみとなります。

・店主withベイベーによるチェックイン・アウト対応のときもございます。ベイベーがダースベイベーになり泣き叫びながらのご説明・ご案内となる可能性をあることをご理解ください。

・夜間はスタッフが常駐致しますが、急きょ不在となる可能性もございます。

・店主・スタッフ不在時のお問い合わせは、お電話にて承ります。

・おとなりの本屋をご利用いただく時間が限定される可能性がございます。

・四人部屋はご利用いただけません。他四室でのご利用となります。

 

以上です。

おそらく2020年限定!再来年の冬に行う予定はありませんので、この機会にぜひ。

その他ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ということで、「ベイベーキャンペーン」スタートです!

ご予約お待ちしております。

 

店主 鎌塚 慶一郎

ベイベー 鎌塚 耕

 

 

1 / 1612345...10...最後 »