宿直スタッフ募集のお知らせ

 

【 京都で暮らしてみませんか? 】

 

ひばりでは宿直スタッフ(フリーアコモデーション)を募集しております。

京都で暮らしながら旅するもよし、新しい生活をはじめるための準備期間とするもよし。

暮らしに必要なものはほぼ揃っていますので

リュックひとつで、来週からでも京都での暮らしをスタートできます。

 

ご興味のある方は下記の「募集要項」と「ひばりのこと」をお読みの上ご連絡ください。

(連絡先は最後に記載しています。)

 

◆募集要項

<期間>

勤務開始日から約3ヵ月以上。

(3ヵ月以下も相談可。申込み時に前もって希望期間をご記入ください。)

※半年以上可能な方を優先的に採用させていただきます。

 

<業務内容>

・夜間の緊急時の対応(夜9時~朝8時)と連絡。

・週2回の掃除手伝い(チェックアウト後、10時〜12時)。

※日中は基本自由時間です!観光はもちろん通勤・通学も可。

 

<設備・条件>

・宿直業務(フリーアコモデーション)はアルバイトではありません。家賃・光熱費がお手伝いのお給料の代わりとなります。

・小さいですが、個室です(京間2.5畳)。夜はお休みになって大丈夫です。緊急時の対応のみお願いします。

・個室には布団一式、エアコンがついています。

・共有エリアのシャワー、キッチン(自炊可)、冷蔵庫、洗濯機、Wifiは無料で利用可。

・週2日程度、お掃除業務をお願いします。

・外泊も相談可(月2、3日程度)。

 

 

◇ひばりのこと

「 平旅籠ひばり HibariHostel 」は本屋とコーヒー豆焙煎所を併設している、古い京町家をリノベーションした小さなホステルです。

上の画像にある「本」にみえるロゴは、実は「平」の旧字体(金文)。

平旅籠(ひらはたご)は「江戸時代の素泊まり宿」のことですが、

「地面と平行になって、新たな地平へ」

(つまりはゴロゴロしながらおもしろそうな場所へ)

という店主の思いをあらわしています。

ひばり(雲雀)は町名の「朱雀」と「酉年」に開業にあやかりました。

 

■本屋「旅耕社(リョコウシャ)」

「旅し耕し、新しい世界への扉を。」をコンセプトに選書している店主の個人書店です。

 

□コーヒー焙煎所「Zzz珈煎(ズズズコーセン)」

「眠りにまつわるコーヒー」をコンセプトに焙煎している、店主の個人焙煎所です。店主は現在コーヒー生豆卸会社「海ノ向こうコーヒー(株式会社坂ノ途中)」にも所属しています。

 

 

またひばりでは「京都のローカルカルチャー」を発信できる場所となるべく、京都在住の作家・イラストレーター・デザイナーの方々の作品やオリジナルグッズを置いています。

 

<オリジナルスウェットシャツ「BOOK TO THE FUTURE 」 >

by 伊達努氏(イラストレーター)

 

<文様のカーテン>

by 風子氏(刺繍作家)

 

 

以上、簡単ですがひばりのご紹介でした。

 

本や珈琲、またものづくりやデザインが好きな方は、より楽しんで暮らしていただけると思います。

なにか他に気になることなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

ご応募は下記の「問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

https://hibarihostel.com/contact/

 

<応募要項>

ご応募の際、下記についてご記入の上お送りください。

1.氏名

2.生年月日

3.出身地(都道府県)

4.経歴(簡単なもので結構です)

5.応募理由

6.  ご希望の勤務期間

 

※ご注意

・こちらからのご返事が迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございます。

24時間経ってもご返事が確認できない場合、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。

・お電話での問い合わせは現在受け付けておりません。

・募集は決まり次第終了させていただきます。

 

 

その他ご質問などありましたら、お問い合わせ時にお気軽にご連絡ください。

それでは、ご応募お待ちしております!

 

 

平旅籠ひばり Hibarihostel

店主 鎌塚